東京から「ものづくり」をお手伝いいたします!

新着情報

キッチンゴミから生まれたアップサイクルバッグ

写真



2023年1月に開催された「シンガポールアートウイーク」の期間中に”Supermama”のShopにて牛乳パックでできたトートバッグとミニショルダーポーチを期間限定で販売しました。現地ではSDGs商品として注目が集まり大好評でした。
今年の5月からは、スーパーマーケットのココスナカムラさまのご協力により明治乳業さま、森永乳業さま、日光霧降高原大笹牧場さま、タカナシ乳業さまより、使用済み牛乳パックの再利用への取組において賛同いただけることとなり、使用できる使用済み牛乳パックの種類が増えました。
 
2024.0517
中小企業基盤整備機構 推薦企業として登録されました。
J-GoodTech
J-GoodTech(ジェグテック) [有限会社メニサイド] | アピール (smrj.go.jp)
中小機構の推薦企業として登録いただきました。

牛乳パック(紙パック)の再利用商品も加わりました。
使用済み牛乳パックを揉むことで柔らかく鞣された革のようになり、より縫製しやすくなりあらゆる形状へとアップサイクルできます。また、そのまま本来の防水機能付きです。

『キッチンゴミから生まれたアップサイクルバッグ』
目標とするSDGsの取組

@福祉の就労継続支援事業所への揉む作業を依頼することで社会貢献への参加

A使用済み牛乳パックを再利用の可視化により、更に家庭からの紙パック回収率を上げる効果へと繋げる
※家庭から紙パック回収率が2021年の29.7%を2025年には50%へと引き上げる(全国牛乳容器環境協議会HPより)

B新たな資源やエネルギーは使わず、ゴミの削減を果たしながら新しい付加価値を吹き込んだモノづくり

C地産品連携・消費者参加型エシカル商品

Dバッグづくりは30年モノづくりと向き合ってきたメニサイドの職人の手で丁寧にお洒落なバッグへとアップサイクル。補強の必要な箇所には廃材の革を使用し、最終には強度検査など品質検査を確認する。
2023.04.25
棟方志功展×KAMIHITOE コラボオリジナルバッグについて
生誕120年棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ 富山県美術館で開催中です。

富山・青森・東京の各地域の関りを軸に多岐にわたる活動を貴重な作品と共に紹介しています。
富山県美術館、青森県立美術館、東京国立近代美術館を巡回します。

『生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ』
◆富山県美術館   :2023年3月18日(土)〜5月21日(日)
◆青森県立美術館  :2023年7月29日(土)〜9月24日  (日)
◆東京国立近代美術館:2023年10月 6日(金)〜12月 3日(日)

「世界のムナカタ」として国際的な評価を得た版画家・棟方志功氏
1903~1975)KAMIHITOEがコラボしオリジナルバッグを制作しました。ミュージアムショップにて販売いたしております。
作品をご堪能頂いたのち、是非ミュージアムショップへもお立ち寄りください。お待ち申し上げております。






KAMIHITOE〜MIKURI(2023年リリース)
【スペック】
サイズ: W410×H405×D105 o / 500g
素材 : 美濃和紙×コットン アクリルテープ 金具
印刷 : 水性シルクプリント
【使用作品】棟方志功《善知鳥版画巻「鉄嘴」》1938年棟方志功記念館
2023.01.23
Maison&objet 2023inParis 無事閉幕しました。




   

KAMIHITOEページへ

2022.07.11
和紙のはきごこち クラファン158%達成いたしました!
異業種とのコラボレーションでクラウドファンディングにした
『和紙のはきごこち』紙布×国産のビーチサンダル 
6月17日〜7月10日の約3週間の挑戦でした。
結果、158%の目標達成金額となりました。
多くの励まし、応援メッセージをくださいましたこと、心より感謝申し上げます。
2022.07.06
「和紙のはきごこち」新聞記事に取り上げていただきました。
異業種とのコラボ製品を開発しました。
国産ビーチサンダルの九十九さんとのコラボです。
九十九さんの協力工場は兵庫県の長田区で天然ゴムを使って国内生産にこだわったビーチサンダルです。
当社の開発した丈夫な和紙素材の布を草木染をして抗菌・消臭を高めた綿紙布帆布です。
昨年10月に東京の台東区で開催した東京都中小企業振興公社主催の「東京くらしのフェスティバル2021」(今年も参加いたします)で両社が背中合わせで出展いたしておりました。
同じ信金さんと取引をしていたこともあり、開催中に信金さんがお見合いくださり、試作用紙布を九十九さんに渡しました。
その後、トントン拍子に試作が出来上がり、今年本格的に商品化に向けてテストマーケティングも兼ねて3週間のクラウドファンディングに挑戦することに・・
無事2週間目には目標金額に達成しました。
日本経済新聞さん、産経新聞さんに記事として取り上げてくださったことが反響を生んだことは間違いないです。
心より感謝申し上げます。


日本経済新聞 記者さん(右)東京東信用金庫さん(左奥)



日本経済新聞 2022年6月30日 朝刊

 産経ニュース 2022年7月2日 20:00 配信ニュース

2022.5.13
東京都ベンチャー技術大賞トークセッション
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京都ベンチャー技術大賞事業説明会トークセッション

2022年度の「東京都ベンチャー技術大賞事業」説明会のゲストとして登壇いたしました。



 
2022.02.28
職人百貨店.ch (youtube)出演いたしました。
日本の様々な分野で活躍している職人さんを紹介するチャンネルの「職人百貨店ch」に出演依頼がありました。
取材のなかで紙布帆布をはじめるきっかけとなる思いを話させていただきました。

https://youtu.be/N9oW-qgBdrE


日本経済新聞「日経MJ」3月2日版にも大きく一面に掲載されました。
合わせてご覧ください。
 

 
ファイル  日経MJ「紙布の時代空気感まとう」2022302.pdf

ダウンロード


2021.11.26
産業交流展2021 世界発信コンペティション 受賞
2021年11月24日



 




東京ビッグサイトで開催されました『産業交流展2021』にて
世界発信コンペティションの授賞式が行われました。
弊社の「和紙を使った地球にやさしい鞄」が小池百合子都知事より『東京都ベンチャー技術特別賞』『女性活躍推進知事特別賞』のダブルで表彰されるなど大変栄誉な賞をいただきました。
これも、平素より大変お世話になっているお取引さま、協力会社さまによるご協力があってのことと深く感謝するとともに、ここからまた、新たなるスタートとして社員一丸となって邁進していくことを誓います。
2021.11.1
シンガポール国立博物館 ミュージアムショップにて販売はじまりました。
10月29日ー11月25日 4週間

29 October-25 November
Supermama@National Museum of Singapore
(93 Stamford Rd,Singapore 178897)
Case_Study_03:Adachi Tide





kamihitoe  orinuno

kamihitoe  uchikai

kamihitoe  kyahan

kamihitoe  kooli

Sifuadachiya   drawstring bag

Sifuadachiya canvas travel pouch

Sifuadachiya  pencil case with inner pocket

シンガポール国立博物館のミュージアムショップでのPOPUPSHOPはSUPERMAMAのEdwin監修にて商品を出品しております。​​​
※SUPERMAMAのオーナー兼デザイナーのEdwinはシンガポールのデザイナーの権威あるデザイン賞「President‘sDesign Award」(大統領賞)を受賞


 
2021.10.18
東京くらしのフェスティバル2021 紙布をプレゼント!!
昨年、1月にフランス・パリの展示会に出展した内容から、さらに商品アイテムが増え『Sifuあだちや』『KAMIHITOE』の2ブランドの新商品を数多く展示いたします。
柿渋染めした紙布のマスクに、デイバッグが加わったKAMIHITOEの新商品。
また岐阜県美濃市の和紙の老舗紙店とのコラボレーションしたSifuあだちや×松久永助紙店の商品は必見です。
どうぞお見逃しなくなく、皆様のご来場をお待ちいたしております!

当日、弊社ブースへお越しくださいました際に「メニサイドのホームページを見た」とお伝えください。
しおり”をもれなくプレゼントさせていただきます。
2021.09.01
「ADACHITAIDE」プロジェクトチームに参加


ADACHITAIDE事業内容

シンガポールと香港在住のブランディングディレクター、デザイナーとともに商品改良をしながら、足立区海外販路拡大支援事業のもと3年間に渡り11社の事業所さんとともにプロジェクトに取り組ませていただきます。
『TIDE』は流れ、流動、上げ潮を意味しており、足立区の事業者のモノづくりを海外へと押し出し、流れを作って上げ潮にのることからきています。
『MENYSIDE』多面的なモノづくりがTIDEによってシンガポールでの販路・流通チャンネルの構築が今後の海外進出への大きなあしがかりとなるでしょう。

海外販路拡大支援事業展開中|足立区 (city.adachi.tokyo.jp)

 
2020.05.01
KAMIHITOE.WEBSHOP.オープンいたしました。
今年1月にパリの展示会にて発表いたしました新作の販売を開始いたしました。
KAMIHITOEのリンクページよりお入り下さい。

KAMIHITOEページへ

2020.1.17
MAISON&OBJET 2020 1月展示会.出展について
2020.1.17ー21
フランス.パリで開催された展示会へ出展いたしました。
詳細は、KAMIHITOEのリンクページへ



 

KAMIHITOEページへ

2019.08.05
「Sifuあだちや」が東京都知的財産総合センター活用事例で紹介されております。
「エコな紙布をたくさんの人に知ってもらうための技術の絆」

・紙布作家の桜井氏との出会い
・紙布の歴史
・Sifuあだちやの紙布帆布
・東京都知財センター、東京都立産業技術研究センターの協力から組紐開発へと

新商品開発への先に、
BEAMS JAPAN × 松久永助紙店 × Sifuあだちや
これらの”あらまし”が詳細に紹介されました。
  
東京都知的財産総合センター   
 
 
2019.08.01
インテリアライフスタイル〜TOKYO展へのご来場、心より御礼申し上げます。
2019年7月17日-19日 東京ビッグサイトにて開催
インテリア・ライフスタイル展のJAPANSTYLEにて出展いたしました。
たくさんの方々に、新ブランド「KAMIHITOE」にお越しいただきましたこと心より感謝申し上げます。
末永く「KAMIHITOE」〜紙単衣を宜しくお願い申し上げます。


 
2019.07.31
JR東日本運営サイト「JRE MALL」にて「Sifuあだちや」お取り扱い始まりました。


JR東日本運営サイト、JRE MALLの「大人の良彩百貨店」にてSifuあだちやボトルケースの販売がはじまりました。
ボトルのシルエットにフィットするデザインにしております。
大人の集まりの場に大人気です。
ファスナー、持ち手の紐にも紙といった自然由来にこだわった、エコな商品です。
同時に、松久永助紙店とのコラボ商品もお買い求めできます。

◆ ワインボトルケース       ¥3,024-(税込)
◆ ×松久永助紙店 酒バッグ  ¥3,564-(税込)
大人の良彩百貨店〜JRE MALL 
2019.03.08
シンガポール 【Supermama】での期間限定販売開始いたします。
「Sifuあだちや」のステーショナリー商品がシンガポールにおいて生活雑貨、ファッション雑貨、インテリア商材などを販売する『Supermama』でのテスト販売が始まります。
Supermamaの概要
Supermama (スーパーママ)はシンガポールデザイナーEdwin氏によって2011年にオープンした小売店です。
シンガポールを始め日本やヨーロッパ等世界中の国々のメディアにも注目され、国際色豊かな人たちが訪れるシンガポールの新しいショッピング定番的な存在にもなっています。
 
2019年01月
フランス〜パリ開催展示会『メゾン・エ・オブジェ・パリ』の出展について
紙布帆布バッグがプロダクトデザイナー島村卓実 氏(有限会社クルツ代表取締役)デザインにて世界最高峰のインテリアとデザイン関連見本市に出展いたしました。
MAISON OBJET PARIS
18-22 JAN.2019
Hall2 Stand D59

新ブランド 『KAMIHITOE』

 

KAMIHITOE