東京から「ものづくり」をお手伝いいたします!

新着情報

第16回しんきんつなぐチカラ静岡2018

写真 日時 : 2018年10日10日(水)  10:00〜17:00
会場 : ツインメッセ静岡 
      静岡市駿河区曲金3-1-10
ブース: 南館 南74  (東京東信用金庫)
【アクセス】
JR静岡駅南口からツインメッセ静岡まで無料シャトルバスがでております。
●東京東信用金庫様ご協力により特産販売会に出展いたします。
 
2018.09.01
『しんきん つなぐチカラ静岡2018』出展いたします。
2018.08.15
新涼の候、残暑厳しき折ですが、皆様におかれましてはますますご隆盛のことと大慶に存じます。


2018年度〜後半の「Sifuあだちや」イベントの紹介です。

8月21日(火)
インターネットTV
「千住でクロス」20:30〜

こちらからどうぞ


Sifuあだちや〜生出演いたしました。Linkより視聴できます。



9月16日(日)
汗に強い紙布バッグは、練習用バッグとしてアスリートを応援しています。
バンタム級 結城将人選手は紙布バッグを背負ってジムにかよっています。
汗に含むアンモニアに対して消臭性がある紙布で、グローブも収納し微力ながら、応援しております。
怪我に苦しんだ時期もありましたが、負けん気の強い結城将人選手は、現在順調に勝ち進んでおり、9月16日に後楽園ホールで開催される準決勝の試合に出場します。
● 【RISE127】第7代バンタム級(-55kg)
  王座決定トーナメント準決勝


9月24日(日)
「JBフェスタ」 トラベルブースにて出展
開催場所 : 品川グース


10月10日(水) 10:00〜17:00
しんきん つなぐチカラ 静岡2018 出展
開催場所 : ツインメッセ静岡


11月1日〜2日 10:00〜17:00
東京くらしのフェスティバル2018
開催場所 : 東京都立産業貿易センター台東館5階


 

千住でクロス放送はこちらから

2018.06.25
「紙布 & BEBI」 in ラフォーレミュージアム原宿
2018年6月23日〜24日の2日間に渡ってラフォーレミュージアム原宿にてラフォーレマーケットが開催されました。
クリエイター、アーティストによるワークショップ、パフォーマンスが集まるカルチャーマーケットです。
紙布のランプシェードを手がけたBEBIもファッションのブースで指輪やボタンを使ったアクセサリーのほかオリジナルデザインの服を多数出展してました。
その中にSifuあだちや8号紙布帆布を使った「紙布ジャケット」もBEBIの独創的で遊び心満載のデザインで出展してました。
紙布の可能性を更に引き出した作品です。
『BEBI』×『Sifuあだちや』のこれからの展開からますます目が離せません♥


BEBI Instagram : @sayabebi
2018.05.20
『BeamsJapan×松久永助紙店』 企画デザインを『Sifuあだちや』の紙布帆布で制作!!只今、新宿のビームスジャパン1Fで発売中です。
今回は、「独特な質感で、クリアな印象、丈夫で使いやすい」をテーマに岐阜県の美濃和紙からなるSifuあだちやの紙布でOEMとして制作いたしました。
ハンドル・組紐にいたるまでもちろん美濃和紙です。
トート/ポーチ(S・M・L)/エアポートバッグ/ワイン&日本酒バッグ/信玄袋/しおり〜全8点
しおりは、『社会福祉法人すみれ会 柏の葉(就労継続B型)』の制作ご協力をいただいております。

        
2018.04.02
足立区展示会「あだちメッセ」ご来場の御礼
2日間開催されました「あだちメッセ」は大盛況のなか閉会いたしました。
お忙しい中ご来場くださいました方々におかれましては、深く感謝申し上げます。
今年3回目となる“Sifuあだちや”は、ひとつの節目として、これまで手掛けてまいりました新素材の開発を時系列にて並べて出品いたしました。
3月に開発したばかりの和紙の平紐も加わり、また、岐阜県美濃市の歴史のある美濃和紙の卸店「松久永助紙店」企画デザインで製作しました「がま口紙布バッグ」もお披露目し、大変好評でした。

※美濃和紙は1985年(昭和60年)5月22日に、通商産業省(現経済産業省)伝統的工芸品に認定されました。
また、2014年には美濃和紙の中でも最高級と言われる本美濃紙を漉く技術が、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されております。

紙の老舗 松久永助紙店はこちらから
2018.03.19
紙布商品に美濃和紙・紙わざ雑貨が新登場いたします!!
「あだちメッセ」展示会開催日と同じ3月22日より美濃和紙の「紙わざ雑貨」がスタートします。
第1弾は、スライダー、ムシ、引手が紙ファスナーと美濃和紙テープがコラボしたペンケースなど、世界中探してもここでしかご購入できない美濃和紙の新しい雑貨です。


今後、第2弾、第3弾と美濃和紙の平紐や組紐を使った商品が続きます。
2018.02.03
足立区大商談会in「あだちメッセ」
2018年3月22日より2日間にわたって開催される足立区主催「あだちメッセ」に出展いたします。
会 期 : 3月22日(木) 10:00〜18:00 3月23日(金)10:00〜17:30
会 場 : 北千住駅西口 マルイ10階・11階(シアター1010)
出展ブース : 開発・設計・組立エリア 14
紙布の新商品を展示いたします。皆様のお越しをお待ちいたしております。
2018.01.01
新年のご挨拶を申し上げます。
本年も皆様のご期待に沿えますよう努めてまいります。
変わらぬご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

お問合せページへ

2017.12.28
2017年 御礼のご挨拶
本年はお取引様及び関係者の皆様に大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。
新年も皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努めてまいります。何卒、宜しくお願い申しあげます。

尚、勝手ながら12月28日より休業とさせていただきます。
新年は1月5日(金)より営業いたしております。
2017.12.11
主催:全国中小企業団体中央会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」ご来場御礼 
12月6日より3日間、東京ビックサイトで開催されました「中小企業新ものづくり・新サービス展」では大盛況の中閉幕いたしました。
開催初日には、弊社出展ブースにご来賓の皆様にお越しいただき「成果発表」をスピーチさせていただきました。
特別にご紹介させて頂く機会をくださいましたこと、主催者様には深く感謝申し上げます。
またご来場くださいましたたくさんの方々にも、深く御礼申し上げます。
2017.11.25
いよいよ「新ものづくり・新サービス展」が始まります。新シリーズ“紙わざ”をご紹介いたします。
12月6日より3日間〜東京ビッグサイト(東7.8)「新ものづくり・新サービス展」はじまります。
美濃和紙の紙布で製作した「紙わざ」シリーズ
“ランプシェード”のほか“紙袋””日本酒・ワイン袋”出品いたします。


今年文化服装学院を卒業。それぞれ国内外にて注目されている3人娘。
“参” が向天桑の枝を使って「紙布花」ランプシェードを製作。


30kg
以上の引張り強度をもつ美濃和紙の組ひもを使った紙布袋


着せて、脱がせる一升瓶・ワイン(750ml)用紙布袋。
(特別な時に特別な人のギフト用にシルクプリント・刺繍もできます)


スライダー、ムシも紙のYKK製の紙ファスナー使用
2017.11.19
独立行政法人中小機構基盤整備機構主催「新価値創造展2017」ご来場の御礼
東京ビッグサイトにて11月15日〜17日に開催されました「新価値創造展2017」は大盛況の中閉幕いたしました。
3日間で述べ35,129人のご来場者様でにぎわいました。
弊社ブースへも多くのご来場者様、お取引先様にお越しいただきました。お忙しい中、誠に感謝申しあげます。
また会場では、対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、ご一報賜りますようお願い申し上げます。
2017.11.1
紙布出展情報 11月11日〜12日 荒川区“にっぽり秋まつり!!”
『荒川モノづくり技あり市』に出展いたします。
私たちの鞄やバッグ、リュック、財布などのものづくりは大きさに拘らず、たくさんの材料を使ってできております
たった一つの鞄でも糸屋さん、生地屋さん、金具屋さん、皮屋さん、革加工屋さん、スリッター屋さん、刺繍屋さん、ファスナー屋さん、テープ屋さん、素押し屋さん、まだまだたくさんの事業所さんに支えられて出来上がるのです。
製作には荒川区の事業所さんにもお世話になっているのです。
荒川区の産業展を盛り上げるお手伝いに参加できることとても楽しみにしております

 
ファイル  荒川区産業展パンフレット〜入場無料

ダウンロード


2017.9.30
袋の持ち手が和紙の組紐大好評でした!!
2017年9月28日に東京国際フォーラムにて開催されました「江戸・TOKYO技とテクノの融合展2017」は大盛況の中閉会いたしました。
お忙しい中ご来場くださいました皆様には御礼申し上げます。
これまでご紹介いたしておりました紙布と和紙のベルト(織りテープ)に新しく登場した和紙の組紐も多くの来場者の目をひく結果となりました
・52kgまで重荷に耐えられるバッグに20kgのお米を入れて持ち上げる体験
・紙布を水に湿らす体験も楽しんでいただけたようです。


江戸・TOKYO 技とテクノの融合展
2017.9.25
11.15水〜17金 新価値創造展2017 出展決定!!
江戸TOKYO技とテクノの融合展を目前にひかえ、11月の展示会出展が決定いたしました。
中小機構基盤整備機構の主催する「新価値創造展2017」に出展いたします。
東京ビッグサイト Industry&Technology〜I-195
出展にさきがけウェブ展示会「新価値創造NAVI」ではピックアップ企業として掲載されました。
2017.06.17
展示会のお知らせ
2017年9月28日(木)〜東京国際フォーラム
江戸・TOKYO技とテクノの融合展2017
東京国際フォーラム ホールE
詳細は後日お知らせいたします。
2017.3.22
中小企業基盤整備機構のWeb広告に「Sifuあだちや」が掲載されました。日本語版と英語版があります。
こちらからお入りください。⇒ 

中小機構ウエブ展示会〜「ものづくり」「新素材・新エネルギー」の部門で公開中です。
2017.02.27
分別ゴミは紙!PAPER-PENCILCASE(紙ペンケース)登場!!
引張り強度300kg(※)の和紙テープをペンケースにしました。
世界初の和紙のバーバリー織りテープの手触りを身近に感じて頂くために、遊び心から生まれた紙ペンケース!もちろん、ファスナーも紙でできていて、分別ゴミは紙製品といった優れものです。
※カケンテストセンター(旧財団法人日本化学繊維検査協会)検査結果に基づく
2017.02.20
紙布作家 桜井貞子先生作品展3月18日〜6月4日開催
「Sifuあだちや」誕生のきっかけとなった桜井貞子先生の作品展が3月より開催されます。
和紙の手裁断から始まり全ての工程において当時の紙布製作の復元をするべく、40年間に渡って活動されてる紙布作家〜桜井貞子先生の作品に出会えます。
2017.01.30
足立区最大展示商談会「あだちメッセ」無事閉幕いたしました。
お忙しい中ご来場くださいまして心よりお礼申し上げます。
1月26日〜27日足立区主催「あだちメッセ」へご来場者の皆様、弊社ブースへお立ち寄りくださいました皆様、ありがとうございました。
また、27日のショートプレゼン「日本古来の先人の知恵を未来型の鞄へ〜土に還る鞄 Sifuあだちや」をご静聴くださいました皆様,関係者の皆様にも厚く御礼申し上げます。
当日はご説明が至らなかった点もあったかと思いますが、ご容赦頂けますと幸いです。
今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努めるてまいりますので、何卒宜しくお願い申しあげます。